活動報告

旭ヶ丘区画整理組合の問題

<質問1>

特定調停までに至った理因は?
 

<質問二>

許可権者の奈良県知事の責任・指導監督は?


 
<答弁>

バブル崩壊による地価の大幅な下落、経済情勢の悪化、そして事業延伸、金利負担による不足金発生百二十五億円。

資金計画不足分が、計上された平成十年から事業の適正化に向け指導、助言。

今後も香芝市とともに組合に対して、知事の指導、助言していきます。

 

<結果>

責任問題にはふれず、肩すかし。これからも、追及していきます。

前のページへ戻る

奥山博康事務所

639-0236奈良県香芝市磯壁3丁目97-2

TEL・FAX:0745-77-0980

当ホームページが提供する情報・画像を、権利者の許可なく複製、転用、販売することを固く禁じます。